ペーパーアイテムを準備する

披露宴には招待状からはじまり、席次表やプロフィールなどのさまざまなペーパーアイテムを使用します。

ここではどのようなアイテムを用意すればよいのか確認しておきましょう。

定番のペーパーアイテムは招待状、席次表、席札、料理のメニュー表、プロフィールパンフレット

招待状

招待客を挙式や披露宴に招待するために用意する日時や場所などが記された大切な案内状です。

正式な招待をするという意味では必ずお渡ししたいアイテムです。

席次表

席次表とは、招待客の席の場所がすべて記された座席表です。
当日に受付で招待客に配られ、自分の席を確認でき、新郎新婦との関係性も記載すれば、招待客同士の会話のきっかけにすることもできます。

役職や肩書きなどは間違いのないよう注意し、会場の雰囲気や披露宴のテーマに合わせてふたりらしいデザインのものを準備しましょう。

席札

招待客それぞれの席の前のテーブル上に置く名札です。
席札があれば招待客は席次表をもとにテーブルまでやってきて席札で自分の席を確認することができます。

最近では、席札の裏に新郎新婦が直筆でメッセージを書いたり、ゲストと一緒に写っている写真を貼ったりとサンキューカードとして使うカップルが増えています。
披露宴がはじまるまでの空き時間にメッセージを読んだり、友達同士見せ合ったりなど、待ち時間にも招待客を飽きさせません。

テーブルの上に置くものなので、会場の雰囲気やテーブルクロスの色、テーブルの装飾に合わせたデザインが好まれます。

料理のメニュー表

当日のコース料理のメニューを書き、各席に置くものです。

招待客は料理を期待していることが多く、まずメニューを開くという人が多くいます。
メニュー表がないと招待客が料理を楽しみづらいので、メニュー表は是非とも用意したいアイテムです。
ドリンクのメニューも一緒に用意すると親切でしょう。

プロフィールパンフレット

新郎新婦ふたりのプロフィールをまとめたパンフレットです。

見開きタイプのものから、写真を多く入れて新聞や雑誌のようなデザインにするなどさまざまなバリーションがあり、ゲストが新郎新婦の片方しか面識がない場合でも、結婚相手を知ってもらうことができます。
「相手の好きなところは?」「結婚したらこれを約束します」などQ&Aを記載してもよいでしょう。

さいごに

これら5つが定番のペーパーアイテムです。
その他、新居の案内やサンキューカードといって本日披露宴に出席してくださった方へのお礼のメッセージを書いたカードも人気があります。

もちろん、これらのアイテムを必ず用意しなくてはいけないというわけではありませんが、招待客をもてなすという意味でも用意しておきたいアイテムといえます。

定番のアイテム以外にもアイデア次第でさまざまなペーパーアイテムを活用することができるので、あなたらしい素敵なアイテムを見つけてください。