式場選びの第一歩 ブライダルフェアへ行こう

結婚式場を決めるには実際に足を運んでさまざまな確認をする必要があります。どんなに良いと聞いていても必ず自分の目で確かめましょう。

予約なしでも見学できるところもありますが、あらかじめホームページや情報サイトから見学予約をしてから訪問するとスムーズに対応してもらえます。
さまざまなブライダルフェアが毎週のように開催されています。予約特典などもあるので、気になる会場があったらホームページでチェックしましょう。

ブライダルフェアでチェックするポイントとは

ブライダルフェアでチェックするのは、会場の雰囲気と会場の設備、スタッフの方の対応のほか、交通アクセスも重要となりますので、しっかりチェックしましょう。
その他、手作りのアイテムや費用節約のため持ち込みを利用する可能性もあるため、どの程度まで持ち込みができるのかを確認しておくと良いでしょう。
あらかじめこだわるポイントやチェックするポイントをリストアップしておくと他の会場と比較する際に便利です。

ブライダルフェアでできることって?

一口にブライダルフェアといってもさまざまな種類があります。
施設の紹介や相談会といったものから、実際の結婚式をイメージしやすいように新郎新婦に扮したモデルによる模擬挙式に参加できるもの、当日の婚礼料理を試食できたり、ドレス試着ができるものなど数多くのフェアが用意されています。
毎週のように何かしらのフェアは行われているので、気になる会場があればチェックしてみましょう。

模擬挙式・披露宴


新郎新婦に扮したモデルによって実際の挙式や披露宴に近い形で参加できるもの。ゲスト目線で式場の雰囲気やスタッフの対応がチェックできます。会場の広さやテーブルの感覚、動線の確認に最適です。実施する機会があれば是非参加してみましょう。

衣装の試着


ウェディングドレスや和装の試着ができるフェアも人気があります。
実際に着てみることで一気に実感がわきます。

婚礼料理の試食


実際に披露宴で出される料理を試食できます。コースの一部であることが多いのですが、中にはコース全品食べられるところもあります。
実際に申し込みをし披露宴を決めたあとにも改めて割引料金で料理を試食する機会はあります。

会場見学

実際に施設内を案内してもらい担当者から説明を受けます。ゲストの待合スペースや披露宴会場までの導線もチェックしておきましょう。
引き出物やペーパーアイテムなども見る機会があれば実際にみてみましょう。

このようにブライダルフェアといっても中身はさまざまです。まず、どういったものが見られるのかを確認し、ブライダルフェアの予約をしましょう。

もちろん、向こうは契約を前提におすすめしてきますが、ブライダルフェアに参加したからといってその会場に申し込みをしなければいけないわけではありません。
最初に訪れた会場は、結婚式場を初めて見たカップルにとってはとても魅力的に見えるものです。この会場以上のところはないと勢いで契約してしまうカップルも多くいます。今日契約をすれば特典が付きますと言われるのはよくあることです。大きな金額がかかるものです。いろいろな会場を見てしっかりと考えてから申し込みをしましょう。

デート感覚でいろいろなブライダルフェアに参加してみるのも楽しいものです。

ブライダルフェアに参加する時期やタイミングは?

ほとんどの結婚式場ではブライダルフェアを開催しています。実際に足を運んでみないことには結婚準備は始まりません。
また、当日に成約した場合は大幅な割引特典が付くこともあるので、ある程度結婚式を行う時期や招待客数、式のイメージが確立している段階が一番ベストです。

しかし、まったくイメージもなくそこまで決めるのも難しいでしょうから、その前に気軽に参加しても問題ありません。結婚を意識し始めた段階で参加することで、結婚式に対する具体的なイメージを作ることができます。理想の会場が見つかれば、プランナーさんの助言のもと結婚準備もスムーズに進むでしょう。

ブライダルフェアでチェックしたいポイント!

  • 会場の雰囲気が理想と近いか
  • スタッフの対応は丁寧そうか
  • 待合室やプロジェクターなどの設備が整っているか
  • 交通アクセスがわかりづらくないか