【披露宴スタイル③】 レストラン

レストランウェディングの魅力はなんといっても料理のクオリティの高さでしょう。独自のメニューを出してくれたり、シェフと相談しながらオリジナルのメニューを出してもらうことも可能です。

二人の出身地の食材を取り入れたり、思い出の料理を再現してもらう、またお子様やご高齢の方向けに特別に料理を要してもらうなど細かいところまで相談できるならホテルや専門式場では実現が難しい要望もかなえることができます。

招待客との距離も近いことからアットホームな披露宴とすることができるほか、選ぶレストランによってスタイリッシュな演出をすることもできます。

一般的に規模は小さめなため、ホテルウェディングのような大規模な披露宴には向きません。当日のレストランの予約状況によりますが、1件まるごと貸切ができればゆったりと過ごすこともできます。
持ち込み料がかからなかったり会場費が安いところも多く、ホテルや専門式場より費用を安く抑えられる傾向があります。

反面、専門の結婚式場と異なり、二人の控え室や着替え場所、招待客の待機場所がないなど設備が整っていないところも多くあります。
マイク設備や司会台、プロジェクターなどの設備があるかは事前にチェックしておきましょう。

さらに、チャペルが併設されていなければ、挙式スタイルが人前式に限られたり別にチャペルを探す必要があります。移動手段や遠方からの招待客の宿泊手配などやらなければならないことも増えるので注意が必要です。

レストランのメリットとデメリットは?

レストランのメリット
  • 料理にこだわった披露宴ができる
  • 招待客との距離が近くアットホームな披露宴ができる
  • 比較的費用を抑えることができる
レストランのデメリット
  • 挙式のスタイルが人前式などに限られるため、他の形式を望むなら挙式をおこなえる施設を別途手配する必要がある
  • 設備が充実してないことも多く、自分たちで手配しなくてはいけないことが増える